1. TOPページ
  2. 学ぶ
  3. SDGsを学校で授業で取り組みたい先生、必見! 映画「マイクロプラスチック・スト・・・

SDGsを学校で授業で取り組みたい先生、必見! 映画「マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年」 Web映画上映会&佐竹監督×小坂教諭によるトークイベント開催

写真:ゲスト佐竹 敦子さん
佐竹 敦子さん
プロフィール
環境活動家・ドキュメンタリー映像作家
「マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年」共同監督&プロデューサー
1966年生まれ。埼玉県さいたま市出身。1993年に広告代理店を辞職して単身渡米、ニューヨークで17年間映画、コマーシャル、テレビ番組などの制作プロデュースに関わる。2007年からボランティアで続けていた環境教育活動が、2010年より本業に。映像作家として環境教育のドキュメンタリー制作も同時に開始する。現在ニューヨークを拠点とするNPO団体カフェテリアカルチャーにてメディアディレクターをつとめながら、合衆国環境保護庁やニューヨーク市教育委員会と密接に活動、ビデオ制作と実際公立の小中学校に出向いての環境教育を行なっている。ニューヨーク市マンハッタン在住。日本大学芸術学部放送学科卒業。

イベント概要


SDGsを学校で授業で取り組みたい先生、必見!
映画「マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年」
Web映画上映会&佐竹監督×小坂教諭によるトークイベント開催

世界の34の映画祭に選定され7つの賞を受賞した注目のドキュメンタリー映画、「マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年」(原題・Microplastic Madness、2019年アメリカ制作。76分カラー、日本語版字幕)は、小学校5年生の子どもたちが立ち上がり、ニューヨーク市内のすべてのお店での発泡スチロール製容器の提供禁止を実現させるまでの2年間を追ったドキュメンタリー映画です。

米ニューヨーク在住の佐竹敦子監督と、この映画の翻訳にも関わった福井県立若狭高等学校の小坂康之教諭をゲストに迎えたトークイベントを開催します!学校では、SDGsを授業で取り扱う機会も増えてきていると思います。一緒に学校で、授業で何ができるかを考える時間にしたいと思います。

映画の予告編 : https://vimeo.com/466989435
映画のウエブサイト:https://www.microplasticstory.org

ご興味をお持ちくださった方は、サンプル動画をご覧ください。
(先生の学校の会員になっていただきますと、本イベントを含め、過去イベントの動画のフルバージョンをご視聴いただけます)

【ゲスト】

小坂 康之さん
福井県立若狭高等高校 海洋科学科 教諭


<プロフィール>
2001年4月より福井県立小浜水産高等学校勤務、2013年4月より若狭高等学校。勤務の傍ら博士号(福井県立大学生物資源学)取得。2019年教職修士(福井大学)。楽しいから学ぶんだ!をモットーに海の教育、探究的な学習に取り組む。趣味は、ダイビングとへしこづくり。福井県優秀教職員、授業名人。

サンプル動画を観る

(先生の学校に参加していなくても視聴できます)