1. TOPページ
  2. 雑誌「HOPE」
cover
MAGAZINE

雑誌「HOPE」

雑誌「HOPE」は、先生の学校サイトに掲載している記事を
雑誌にまとめたものです。
先生の学校に参加していただいている方のご自宅に、
年3回(7月・11月・3月)お届けします。

創刊号イメージ

PICK UP

スペシャルインタビュー
雑誌「HOPE」 見開きイメージ

篠原祐太/地球少年

探究者に学ぶ、世界は知らないコトであふれているFile1
「昆虫色」の魅力を伝える地球少年

01

佐藤世壱/高校1年生

探究者に学ぶ、世界は知らないコトであふれているFile2
畑作りから始まった“8の字の暮らし”

02

仲水蓮/中学2年生
小林夏埜子/中学2年生

探究者に学ぶ、世界は知らないコトであふれているFile3
ニワトリの死をきっかけに、ペットのお墓キットを開発

03
特集
雑誌「HOPE」 見開きイメージ

探究を、探究する

学習指導要領の改訂によって、これまで「総合的な学習の時間」として実施されてきた科目が「総合的な探究の時間」に変更される。それは社会に出たときに必要とされる力が変化してきていることを意味しており、学び手を中心とした学びのスタイルへの切り替えが求められている。そこで今号では、探究をテーマに10人の先駆者に取材を行った。

  • 藤原さと/⼀般社団法人「こたえのない学校」代表理事
  • 貝ノ瀨滋/東京都三鷹市教育長
  • 山下徹/三鷹市⽴第三⼩学校主任教諭
  • 田村幹樹/⻘翔開智中学・⾼等学校主幹教諭
  • ⼩坂康之/福井県⽴若狭⾼等⾼校教諭
  • 渡邉久暢/福井県⽴若狭⾼等学校教諭
  • 津⽥⼀幸/愛媛県⽴三崎⾼等学校教諭
  • 齋藤眞⼈/学校法⼈⽴花学園⽴花⾼等学校校⻑
  • 阪本恒平/⾹⾥ヌヴェール学院⾼校教諭
  • 末永幸歩/東京学芸⼤学個⼈研究員・アーティスト
連載
連載イメージ1

白川寧々の悩める先生相談室

2018年に「教員をグローバルリーダーに。」というミッションのもとに「Hero Makers」を創設し、教育の本質的なシフトを世界的に推し進めるための活動に取り組む起業家であり教育革命家の白川寧々さんが、先生たちから寄せられる悩みや相談に答える連載。

連載イメージ2

学びの伴走者〜現場で使えるコーチング&ファシリテーション〜

なぜ今、教育の世界で「コーチング」や「ファシリテーション」が注目されているのか?伴走者として、学び手に関わる方々が、学び手の主体的・対話的な学びを加速させるために有効なコーチング(的な関わり)や、ファシリテーションスキルを紹介する連載。

  • 木村彰宏の学びの伴走者<第3回>教育現場で活かせるファシリテーションの考え方について
  • 白川寧々の悩める先生相談室<第3回>Hero Makersを卒業した公立高校の若手教員が、海外大学院進学決定したので対談してみた。
  • 池田貴将のデータで見るモチベーションの世界<第2回>向こうから「やりたい気持ち」にさせるには?
  • 働き方ハック<第3回>自分を大切にすることが、生徒を大切にすることにつながっている
  • おすすめ図書

先生の学校に参加すると、 年3回、ご自宅までお届け!

参加すると、さっそく最新号が一冊届きます

雑誌「HOPE」 表紙イメージ:雑誌「HOPE」

よくあるご質問

1冊目の雑誌はいつ届きますか?

参加申し込みいただいた後、2週間を目安にご自宅へお送りいたします。

雑誌だけ購入できますか?

こちらのサイトより雑誌単品を購入していただくことができます。
https://senseistore.thebase.in/

1冊目に届く雑誌は選べますか?

申し訳ございませんが、お選びいただくことはできません。基本的にはお申込みいただいたタイミングの最新号をお送りしております。詳しくは下図をご確認ください。

参加タイミングと届く雑誌について

画像:参加タイミングと届く雑誌について