1. TOPページ
  2. 学ぶ
  3. 合格率1.2%の超難関!ミネルバ大学に通う日本人初の学生・片山晴菜さんに聞く、世・・・

合格率1.2%の超難関!ミネルバ大学に通う日本人初の学生・片山晴菜さんに聞く、世界最先端の学びとは!?

写真:ゲスト片山晴菜さん
片山晴菜さん
プロフィール
札幌で生まれ育つも地元の高校を2年次に中退し、経団連奨学生としてUWC-USA(米国ニューメキシコ州)に留学。2017年秋よりミネルバ大学に日本人初の学生として進学、学部4年間で世界7都市を廻る。大学では「人の行動をデザインする」ことをテーマにブランドマネジメントと認知科学を専攻。第1期柳井正財団海外奨学金プログラム奨学生および孫正義育英財団正財団生。

イベント概要

\超難関ミネルバ大学に通う日本人初の学生に聞く世界最先端の学びとは!?/

アメリカはサンフランシスコで、2014年に開校したミネルバ大学をご存知でしょうか?

「高等教育の再創造」という壮大な構想のもとに設立された唯一無二の大学で、合格率はわずか1.2%の超難関校です。授業は全てオンライン、学生は4年間で世界7都市に滞在しながら寮生活を共にする異色のカリキュラムが注目を集め、ハーバード大学やケンブリッジ大学を辞退してミネルバ大学に通う学生もいるほどの人気大学となっています。

そんなミネルバ大学で、日本人初の学生として世界最先端の学びを受けているのが、まもなく4年生になる片山晴菜さんです。
彼女は日本の教育体制や入試制度に疑問をもったことをきっかけに、高校を途中退学してUWC(United World College)アメリカ校に転校し、ミネルバ大学へ進学しました。

ミネルバ大学ではどのような学びが展開されているのか、実際の様子を伺っていきます。

サンプル動画を観る

(先生の学校に参加していなくても視聴できます)

関連過去イベント動画

雑誌HOPE創刊記念対談「きょういくを語ろう」第4弾/フィンランドの教育改革から考える「学校、教員の自治」

雑誌HOPE創刊記念対談「きょういくを語ろう」第4弾/フィンランドの教育改革から・・・

KH Japan Management株式会社 代表 ヒルトゥネン久美子さん/地域おこし協力隊 地下 智隆さん 

フィンランド教育の自治海外の教育

雑誌HOPE創刊記念対談「きょういくを語ろう」第2弾/海外で先生として働く・働いた僕たちが見た世界

雑誌HOPE創刊記念対談「きょういくを語ろう」第2弾/海外で先生として働く・働い・・・

ジャマイカで学習塾開校 古田 優太郎さん/ハーバード大学で元・日本語教員 芳野 順哉さん 

海外の教育

世界最先端のエコスクール「Green School」の卒業生が描くミライ

世界最先端のエコスクール「Green School」の卒業生が描くミライ

Shiina Makeup Workshop Founder/大学生社会起業家 露木 志奈さん

SDGsサスティナブル海外の教育