1. TOPページ
  2. 学ぶ
  3. 「アート思考」とは?すでにある「常識」や誰かの「正解」にとらわれず、自分らしく生・・・

「アート思考」とは?すでにある「常識」や誰かの「正解」にとらわれず、自分らしく生きるためのヒントを学ぶ、対話型オンラインワークショップ

「アート思考」とは?すでにある「常識」や誰かの「正解」にとらわれず、自分らしく生きるためのヒントを学ぶ、対話型オンラインワークショップ
開催日時 2021.04.18(日)10:30〜05.09(日)12:00
参加費 【受講料(全3回分)】
一般チケット:9,800円(税込)
会員チケット:7,800円(税込)
※会員チケットは、月額をお支払いいただいている先生の学校の会員専用チケットとなります
会場 オンライン会議室Zoom
▶︎第1回のZoomリンクは、【視聴】ページよりご確認ください(リンクは開催3日前までに設定されます)。また、当日Peatixに登録いただいておりますメールアドレスへもお送りします

【ご参加いただく皆さまへ】
・ブレイクアウトルームを活用し、ペアワークやグループディスカッションを行います。耳だけ参加はNGとなりますので、ご了承いただける方のみご参加ください
・可能な限り、毎回ご参加をお願いいたします。どうしても難しい場合には、録画をお送りします
定員 30名(先着順)
プログラム <第1回>
4月18日(日)10:30〜12:00(※10:00~リハ)
・アート思考とは?
・なぜアート思考が今重要なのか?
・あるアーティストのアート思考
・学校での実践例

<第2回>
4月25日(日)10:30〜12:00
・対話を通して、自分の「疑問」を堀り下げよう
・「疑問」から妄想を膨らませてみよう

<第3回>
5月9日(日)10:30〜12:00
・自分の妄想からできた「作品」を発表
・相手の作品からストーリーをつくる
登壇者 末永 幸歩さん
美術教師/東京学芸大学個人研究員/アーティスト


すでにある「常識」や誰かの「正解」にとらわれず、
「自分の内側にある興味」をもとに世界を捉え、
自分だけのものの見方で、自分らしく生きるために

先行き不透明、そして問題が入り組む「VUCA」と言われる時代。
終身雇用もなくなり、大企業に勤めることが必ずしも「良い」人生とは言えなくなっています。

一方で人生100年時代と言われ、ほとんどの仕事はAIが代替可能に。
さらに今の子どもたちの65%は、将来今存在していない職業に就くとも言われています。
つまり、未来を予測し計画通りの未来を生きる、ということがほぼ不可能な時代に突入しているということです。

そのような答えのない時代を、私たちはどのように生きていくといいのでしょうか。
16万部を超える大ヒットとなった「13歳からのアート思考」の著者である末永さんは、著書の中でこのように語っています。

アート思考とは「常識」や「正解」にとらわれず、「自分の内側にある興味」を元に、「自分のものの見方」で世界を捉え、「自分なりの探究」をし続けること。

予測できない未来だからこそ、誰かがつくった正解を探すのではなく、自分の内側から生まれた「問い」と向き合い、客観ではなく「主観」で考えることをしてみませんか?

今回は、最初と3回目の講座のゲストとして末永さんをお招きし、全3回のカリキュラムを通して「あなただけのものの見方」を見つけるきっかけをつくり出します。

さぁ。
あなたも「ものの見方が広がるアート思考の授業」へようこそ!




【講座スケジュール】
<第1回>
4月18日(日)10:30〜12:00(※10:00~リハ)
・アート思考とは?
・なぜアート思考が今重要なのか?
・あるアーティストのアート思考
・学校での実践例

<第2回>
4月25日(日)10:30〜12:00
・対話を通して、自分の「疑問」を堀り下げよう
・「疑問」から妄想を膨らませてみよう

<第3回>
5月9日(日)10:30〜12:00
・自分の妄想からできた「作品」を発表
・相手の作品からストーリーをつくる

【受講料(全3回分)】
一般チケット:9,800円(税込)
会員チケット:7,800円(税込)
※会員チケットは、月額をお支払いいただいている先生の学校の会員専用チケットとなります
※会員をご希望の方は下記より、お申し込みをお願いいたします
https://www.sensei-no-gakkou.com/join/

【定員】
30名(先着順)

【申し込み締め切り】
4月16日(金)20時
※定員になり次第、締め切らせていただきます

【会場】
オンライン会議室Zoom
▶︎第1回のZoomリンクは、【視聴】ページよりご確認ください(リンクは開催3日前までに設定されます)。また、当日Peatixに登録いただいておりますメールアドレスへもお送りします

【ご参加いただく皆さまへ】
・ブレイクアウトルームを活用し、ペアワークやグループディスカッションを行います。耳だけ参加はNGとなりますので、ご了承いただける方のみご参加ください
・可能な限り、毎回ご参加をお願いいたします。どうしても難しい場合には、録画をお送りします

【講師】
末永 幸歩
美術教師/東京学芸大学個人研究員/アーティスト

<プロフィール>
東京都出身。武蔵野美術大学造形学部卒業、東京学芸大学大学院教育学研究科(美術教育)修了。「絵を描く」「ものをつくる」「美術史の知識を得る」といった知識・技術偏重型の美術教育に問題意識を持ち、アートを通して「ものの見方を広げる」ことに力点を置いたユニークな授業を、東京学芸大学附属国際中等教育学校や都内公立中学校で展開している。自らもアーティスト活動を行うとともに、内発的な興味・好奇心・疑問から創造的な活動を育む子ども向けのアートワークショップや、研修・講演など、大人に向けたアートの授業も行っている。初の著書『「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)が16万部超のベストセラーに。

【注意事項】
・イベントは記録用に録画をさせていただきますので、あらかじめご了承ください
・欠席の場合も返金はありません

【キャンセルについて】
4月11日(日)までに主催者宛にご連絡をいただきましたら、全額返金させていただきます。
4月12日(月)以降につきましては、キャンセル料100%となりますので、あらかじめご了承ください。

こちらもオススメ!

【生徒の声から「探究」の意義を考える】探究と私 〜学びの楽しさに気づいた高校3年間の軌跡〜

【生徒の声から「探究」の意義を考える】探究と私 〜学びの楽しさに気づいた高校3年・・・

今野 菜優さん
北星学園女子高等学校出身/北海道教育大学1年生

受付中
モンテッソーリ教育を知り尽くしたオックスフォード児童発達学博士と、ゼロから学ぶモンテッソーリ教育〜パワフルな学習者に育つほめ方・叱り方〜

モンテッソーリ教育を知り尽くしたオックスフォード児童発達学博士と、ゼロから学ぶモ・・・

島村 華子さん
オックスフォード大学 修士・博士課程修了(児童発達学)/モンテッソーリ&レッジョ・エミリア教育研究者

受付中