1. TOPページ
  2. 学ぶ
  3. 校内授業研究会アップデート!子どもの姿で語り合う、校内研の新たなカタチ

校内授業研究会アップデート!子どもの姿で語り合う、校内研の新たなカタチ

校内授業研究会アップデート!子どもの姿で語り合う、校内研の新たなカタチ
開催日時 2024.01.13(土)20:30〜22:00
参加費 「先生の学校」会員チケット:無料
【一般】参加チケット(録画付):1,000円
【一般】録画専用チケット:800円
※会員の皆さまは、先生の学校マイページに記載されている1月の【割引コード】を入力いただくと、参加費が無料となります
※一般チケットをお申し込みの皆さまには、イベント終了後5日を目安に録画をお送りいたします。録画視聴期間は1週間となります
会場 オンライン会議室Zoom
・Zoomリンクは前日までに参加者の方へPeatixに登録いただいておりますメールアドレスへお送りします
・当日は20:20以降にリンクをクリックし、お待ちください
プログラム ・『先生の学校』の紹介(10分)
・ゲストによる講話(50分)
「校内授業研究会UPDATE!子どもの姿で語り合う、校内研の新たなカタチ」
・質疑応答(20分)
・クロージング(10分)
登壇者 玉置 哲也さん
横浜市立旭小学校 主幹教諭


校内授業研究会をアップデートした公立小学校の先生から、
子どもの姿で語り合う校内研の新たなカタチを学びませんか?


どこの小学校でもほぼ行われている「校内授業研究会」。

いろいろな学校での「校内授業研究会」に関する取り組みについて話を聞いてみると、同じ学校の先生同士で授業を見せ合い、授業についての検討会を行うという形式が多いそうです。

しかし一般的な形の授業研究会においては、授業の進め方や子どもへの発問の仕方など教員の振る舞いが中心の話題となり、先生が評価されているような印象もあるようです。結果として、研究授業を見せたくないと感じる方も少なくはないのだとか。

しかし今回ゲストで登壇してくださる玉置さんは、先生が互いに評価し合うような研究会ではなく、子どもが授業でどう学んでいるのかを見取り、先生同士が話し合うようなカタチにあり方を変えていきました。

その結果、研究授業を負担に感じるのではなく、楽しみにするようになった先生もいるそうです。

そこで今回は、
・どのような校内授業研究会に取り組んでいるのか?
・どのように変化させていったのか?
・新たなカタチに取り組むことで起きた、先生の変化とは?

などをトピックに学んでいきます。
先生同士で授業について語り合う雰囲気を作りたい方には、ぜひご参加いただきたいイベントとなっております。

どなたでもご参加いただけます。
奮ってお申し込みください。



【日時】
1月13日(土)20:30〜22:00

【参加費】
「先生の学校」会員チケット:無料
【一般】参加チケット(録画付):1,000円
【一般】録画専用チケット:800円
※会員の皆さまは、先生の学校マイページに記載されている1月の【割引コード】を入力いただくと、参加費が無料となります
※一般チケットをお申し込みの皆さまには、イベント終了後5日を目安に録画をお送りいたします。録画視聴期間は1週間となります

【申し込み締め切り】
2023年1月13日(土)15時
※それ以降の申し込みは受け付けることができませんので、ご了承ください

【会場】
オンライン会議室Zoom
・Zoomリンクは前日までに参加者の方へPeatixに登録いただいておりますメールアドレスへお送りします
・当日は20:20以降にリンクをクリックし、お待ちください

【先生の学校メンバー(会員)の皆さまへ】
こちらのイベントは、イベント終了後1週間以内に過去イベント動画アーカイブにて公開されます。
当日の投影資料などの共有があった場合には、申込者のみへの対応となりますので、あらかじめご了承ください。

【プログラム】
・『先生の学校』の紹介(10分)
・ゲストによる講話(50分)
「校内授業研究会UPDATE!子どもの姿で語り合う、校内研の新たなカタチ」
・質疑応答(20分)
・クロージング(10分)

【登壇者】
玉置 哲也さん
横浜市立旭小学校 教諭


<プロフィール>
長崎大学を卒業後、教員の道へ。現在小学校教員18年目。2020年度には横浜市教育委員会の一般大学派遣研修制度を活用し、慶應義塾大学大学院で、1年間校内研究のあり方について学ぶ。専門は幼児教育、体育科教育。

【注意事項】
イベントは記録用に録画をさせていただきますので、あらかじめご了承ください

【キャンセルについて】
一度お申込みいただいたチケットの変更・払戻はできませんので、ご了承ください

【主催者】
教育メディアコミュニティ「先生の学校」
info★sensei-no-gakkou.com
※お問い合わせの際は、★を@に変えてメールをお送りください

こちらもオススメ!

【参加無料】探究の授業、どんな実践してますか?2つの学校の事例を紹介!

【参加無料】探究の授業、どんな実践してますか?2つの学校の事例を紹介!

池谷 陽平さん
追手門学院中・高等学校 探究科主任

穴澤 良幸さん
浦和実業学園中学校・高等学校 教頭

受付中