1. TOPページ
  2. 学ぶ
  3. 【参加無料】どうつくる?「子どもが主役」の学び

【参加無料】どうつくる?「子どもが主役」の学び

【参加無料】どうつくる?「子どもが主役」の学び
開催日時 2023.10.12(木)20:30〜21:30
参加費 無料
※録画の共有はございませんので、あらかじめご了承ください
会場 オンライン会議室Zoom
・Zoomリンクは視聴ページからご確認ください。前日・当日にPeatixに登録されているメールアドレスにもご連絡いたします
・当日は20:20以降にリンクをクリックし、お待ちください
プログラム ・トークセッション(50分)
<テーマ>
どうつくる?「子どもが主役」の学び
・クラウドファンディングのご案内(10分)
登壇者 ヒロック初等部 代々木校 校長
五木田 洋平さん

——————————————
クラウドファンディング応援イベント
——————————————

現在、「先生の学校」では、未だかつてない教育映像メディアを作るための
クラウドファンディングに挑戦しております(ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします)。

▼クラウドファンディングの詳細はこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/695718?utm_campaign=cp_po_share_c_msg_mypage_projects_show

このクラウドファンディングを多くの方に知ってもらうための応援イベントを開催します。

60分のトークセッション形式でお送りする応援イベント、今回のゲストは、
ヒロック初等部 代々木校 校長の五木田洋平さんをお迎えします。
トークテーマは、「子どもが主役の学びのつくり方」。

2022年に開校したオルタナティブスクール・ヒロック初等部で子どもたちの学びを支えている五木田さん。
YouTube番組「となりの学校見学」で取材をした際、子どもたちが生き生きと自ら学びを進めている姿に、「子どもが主役」の学びが繰り広げられていると感じました。

▼動画はこちらからご覧いただけます
https://youtu.be/VrJCJfQjTmM?si=Q965T0u5sLhfs7G-

これまで子どもたちの学びにじっくりと向き合ってきた五木田さんは、
どのようにして子どもが主役の学びを作ってきたのか、お話を聞いていきます!

どなたでもご参加いただけます。
奮ってご参加ください。



【日時】
2023年10月12日(木)20:30〜21:30

【参加費】
無料
※録画の共有はございませんので、あらかじめご了承ください

【申し込み締め切り】
2023年10月12日(木)17時
※それ以降の申し込みは受け付けることができませんので、ご了承ください

【会場】
オンライン会議室Zoom
・Zoomリンクは視聴ページからご確認ください。前日・当日にPeatixに登録されているメールアドレスにもご連絡いたします
・当日は20:20以降にリンクをクリックし、お待ちください

【プログラム】
・トークセッション(50分)
<テーマ>
どうつくる?「子どもが主役」の学び
・クラウドファンディングのご案内(10分)

【登壇者】
ヒロック初等部 代々木校 校長
五木田 洋平さん


<プロフィール>
10年間私立小学校の教員として勤務し、現在は2022年に開校したオルタナティブスクールHILLOCK初等部の設立から参画。ICTを用いながら学習者同士の気付きを促す学びの場を構築する活動を行っている。また、シンガポール日本人学校の研修講師や、大学の特別講座の担当、勉強会の企画運営も行うなど幅広く活動している。

【注意事項】
イベントは記録用に録画をさせていただきますので、あらかじめご了承ください

【主催者】
教育メディアコミュニティ「先生の学校」
info★sensei-no-gakkou.com
※お問い合わせの際は、★を@に変えてメールをお送りください

こちらもオススメ!

児童精神科医のアプローチに学ぶ、子どもの心を守る関わり方とは?

児童精神科医のアプローチに学ぶ、子どもの心を守る関わり方とは?

医療法人三ケ田慈愛会
Medical Empowerment Station 陣屋の里
理事長・院長 三ケ田智弘さん

受付中
【参加無料】これからの授業デザイン 〜ICT・アクティブラーニング・受験指導を融合する授業とは?〜

【参加無料】これからの授業デザイン 〜ICT・アクティブラーニング・受験指導を融・・・

田口 純平(たぐち じゅんぺい)さん
浦和実業学園中学校・高等学校 教諭

〜プロフィール〜
大学卒業後、大学院に在籍しながら東京都の私立高校で非常勤講師として教壇に立つ。その後、青森・栃木県の私立高校で教鞭をふるい、現校に着任。30代前半で進路指導就職指導の責任者に抜擢。年間100社以上の人事担当者と会い、内定後のフォローアップシステムなど過去にない就職指導を展開したことは新聞でも取り上げられた。その後高校での最高位クラスの担任・主任を経て現職に。ICTのIの字も分からなかった講演者。新たな視点からICT活用・アクティブラーニングを考察、実践し現在に至る。

受付中
まず、先生がウェルビーイングな学校へ。脳科学・マインドフルネス・ストレングスファインダーの視点から、先生の幸せについて探究しませんか?

まず、先生がウェルビーイングな学校へ。脳科学・マインドフルネス・ストレングスファ・・・

加藤 智博(かとう ともひろ)さん
立命館守山中学校・高等学校 教諭

受付中