1. TOPページ
  2. 学ぶ
  3. アーティストの美術教員と、iPadを活用して「色彩の基礎」を学ぼう!〜覚えておき・・・

アーティストの美術教員と、iPadを活用して「色彩の基礎」を学ぼう!〜覚えておきたい色のこと〜(定員30名)

アーティストの美術教員と、iPadを活用して「色彩の基礎」を学ぼう!〜覚えておきたい色のこと〜(定員30名)
開催日時 2022.03.21(月)20:00〜21:30
参加費 一般チケット:1,000円
会員チケット:無料

※会員の皆さまは、先生の学校マイページに記載されている3月の【割引コード】を入力いただくと、参加費が無料となります
※録画の共有は、著作権・肖像権の関係から、個人情報を登録いただいている先生の学校の会員の方へのみの提供となります。録画をご希望の方は、会員登録をご検討ください
https://www.sensei-no-gakkou.com/join/
会場 オンライン会議室Zoom
・【視聴】ページよりZoomリンクをご確認ください(リンクは開催前日までに設定されます)。また、当日Peatixに登録いただいておりますメールアドレスへもお送りします。
・当日19:50以降にリンクをクリックし、お待ちください。

【先生の学校メンバー(会員)の皆さまへ】
こちらのイベントは、イベント終了後1週間以内に過去イベント動画アーカイブにて公開されます。当日の投影資料などの共有があった場合には、申込者のみへの対応となりますので、あらかじめご了承ください。
定員 30名
プログラム ・『先生の学校』の紹介
・渡邉野子さんによる講座
「色彩の基礎を学ぼう!〜覚えておきたい色のこと〜」
・質疑応答
※プログラム内容は変更になる可能性があります
登壇者 渡邉 野子さん
京都市立銅駝美術工芸高等学校 教員/Apple Distinguished Educator


アーティストの美術教員と
iPadを活用して「色彩の基礎」を学ぼう!

GIGAスクール構想の実現により、全国の小学校・中学校の児童生徒に1人1台の端末が整備されました。

端末整備をきっかけに、ICTを活用した実践が各校でスタートしていますが、ICTだからこそできる、子どもたちの創造力を育むような実践が難しいなど、悩みの声も聞くようになりました。

そこで今回は、アーティストであり、全国でも数少ない美術工芸分野を専門とする銅駝美術工芸高校で教員を務める渡邉野子さんをゲストにお迎えし、iPadを活用した「色彩の基礎」を学ぶ講座を企画しました。

アートとテクノロジーの可能性を感じていただける講座です。
iPad、Apple Pencilもしくはスタイラスペンをお持ちの方であれば、どなたでもご参加いただけます。

奮ってご参加ください!



【日時】
2022年3月21日(月)20:00〜21:30(19:50から入室できます)

【参加費】
一般チケット:1,000円
会員チケット:無料

※会員の皆さまは、先生の学校マイページに記載されている3月の【割引コード】を入力いただくと、参加費が無料となります
※録画の共有は、著作権・肖像権の関係から、個人情報を登録いただいている先生の学校の会員の方へのみの提供となります。録画をご希望の方は、会員登録をご検討ください
https://www.sensei-no-gakkou.com/join/

【人数】
30名

【使用するもの(参加条件)】
・iPad
・Apple Pencilもしくはスタイラスペンなど
・Keynote(無料のプレゼンテーションアプリ)

【申し込み締め切り】
2022年3月21日(月)17時
※それ以降の申し込みは受け付けることができませんので、ご了承ください

【会場】
オンライン会議室Zoom
・【視聴】ページよりZoomリンクをご確認ください(リンクは開催前日までに設定されます)。また、当日Peatixに登録いただいておりますメールアドレスへもお送りします。
・当日19:50以降にリンクをクリックし、お待ちください。

【先生の学校メンバー(会員)の皆さまへ】
こちらのイベントは、イベント終了後1週間以内に過去イベント動画アーカイブにて公開されます。当日の投影資料などの共有があった場合には、申込者のみへの対応となりますので、あらかじめご了承ください。

【プログラム】
・『先生の学校』の紹介
・渡邉野子さんによる講座
「色彩の基礎を学ぼう!〜覚えておきたい色のこと〜」
・質疑応答
※プログラム内容は変更になる可能性があります

【登壇者】
渡邉 野子(わたなべ なおこ)さん
京都市立銅駝美術工芸高等学校 教員/Apple Distinguished Educator


<プロフィール>
京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修了
自身の出身校である京都市立銅駝美術工芸高等学校にて、今年度より副校長を務める。
2003~2004年には、文化庁「新進芸術家海外留学制度」在外研修員として、ドイツのクンストアカデミー・デュッセルドルフに在籍した。教員として大学や高校で勤めながら、画家・美術家として精力的に活動し、定期的に個展も開催している。
2019年にAppleからApple Distinguished Educatorとして選出され「アートとテクノロジー」をテーマとしながら、美術分野においてICTを活用した多彩な教育活動を展開している。

【注意事項】
・イベントは記録用に録画をさせていただきますので、あらかじめご了承ください
・録画の共有は、先生の学校の会員の方へのみの提供となります。録画をご希望の方は、会員登録をご検討ください
https://www.sensei-no-gakkou.com/join/

【キャンセルについて】
一度お申込みいただいたチケットの変更・払戻はできませんので、ご了承ください

こちらもオススメ!

【参加無料】中高生の自己理解を深めるジャーナリング×AIフィードバックの可能性〜実証実験で約9割の中高生が「自己認知向上」、8割が「メンタルヘルス向上」につながると回答〜

【参加無料】中高生の自己理解を深めるジャーナリング×AIフィードバックの可能性〜・・・

牛込 紘太さん
追手門学院中・高等学校
創造コース教育推進部 部長、探究科 キュレーター

齋藤 春香さん
三田国際学園中学校・高等学校
中学2年メディカルサイエンステクノロジークラス担任、学習指導部、情報科

受付中