1. TOPページ
  2. 学ぶ
  3. 【満席】書籍「思考する教室をつくる 概念型カリキュラムの理論と実践を活用した学び・・・

【満席】書籍「思考する教室をつくる 概念型カリキュラムの理論と実践を活用した学び」をテキストに、公認トレーナーから全4回で概要を学ぶ

【満席】書籍「思考する教室をつくる 概念型カリキュラムの理論と実践を活用した学び」をテキストに、公認トレーナーから全4回で概要を学ぶ
開催日時 2022.02.26(土)19:00〜03.19(土)21:00
参加費 一般:12,000円(税込)
会員:10,000円(税込)
注)参加者同士で学び合いますので、全回参加が条件となります

※こちらのチケットを申し込みの方は、ブレイクアウトルームを活用し、ペアワークやグループディスカッションを行いますので、耳だけ参加はNGとなりますので、ご了承いただける方のみお申し込みください
※会員の皆さまは、先生の学校マイページに記載されている2月の【割引コード】を入力いただくと、受講料が10,000円となります
会場 オンライン会議室Zoom
・【視聴】ページよりZoomリンクをご確認ください(リンクは開催前日までに設定されます)。また、当日Peatixに登録いただいておりますメールアドレスへもお送りします。
・当日18:50以降にリンクをクリックし、入室してください
定員 8名(先着順)
プログラム <第1回>
2022年2月26日(土)19:00~21:00

<第2回>
2022年3月5日(土)19:00~21:00

<第3回>
2022年3月12日(土)19:00~21:00

<第4回>
2022年3月19日(土)19:00~21:00
登壇者 秋吉 梨恵子さん
リン・エリクソンとロイス・ラニングの「概念型のカリキュラムと指導」公認トレーナー兼プレゼンター


公認トレーナーから学ぶ!
思考する教室をつくる概念型カリキュラムの理論と実践

文科省が推進し、国際バカロレアも取り入れている「概念型カリキュラム」について、単元設計から評価までを解説している書籍「思考する教室をつくる 概念型カリキュラムの理論と実践を活用した学び」をご存知でしょうか?

新学習指導要領のベースにある考えを完全理解できる必読の書と言われています。

今回は、書籍「思考する教室をつくる 概念型カリキュラムの理論と実践を活用した学び」をテキストに、公認トレーナーから全4回で概要を学ぶワークショップを、NewsPicks Educationとのコラボで企画しました。

どなたでもご参加いただけます。
奮ってご参加ください!



【ワークショップスケジュール】
<第1回>
2022年2月26日(土)19:00~21:00

<第2回>
2022年3月5日(土)19:00~21:00

<第3回>
2022年3月12日(土)19:00~21:00

<第4回>
2022年3月19日(土)19:00~21:00

【チケット】
一般:12,000円(税込)
会員:10,000円(税込)
注)参加者同士で学び合いますので、全回参加が条件となります

※こちらのチケットを申し込みの方は、ブレイクアウトルームを活用し、ペアワークやグループディスカッションを行いますので、耳だけ参加はNGとなりますので、ご了承いただける方のみお申し込みください
※会員の皆さまは、先生の学校マイページに記載されている2月の【割引コード】を入力いただくと、受講料が10,000円となります

【録画について】
今回はトライアル開催のため、開催日から1週間、期間限定で受講者へのみ公開します

【テキストとなる書籍について】
テキストとなる書籍「思考する教室をつくる 概念型カリキュラムの理論と実践を活用した学び」は、講座開催日までに各々でご準備をお願いいたします

【人数】
8名(先着順)

【申し込み締め切り】
2月25日(金)20時
※それ以降の申し込みは受け付けることができませんので、ご了承ください
※定員が埋まり次第、受付を終了させていただきます

【会場】
オンライン会議室Zoom
・【視聴】ページよりZoomリンクをご確認ください(リンクは開催前日までに設定されます)。また、当日Peatixに登録いただいておりますメールアドレスへもお送りします。
・当日18:50以降にリンクをクリックし、入室してください

【登壇者】
秋吉 梨恵子(あきよし りえこ)
リン・エリクソンとロイス・ラニングの「概念型のカリキュラムと指導」公認トレーナー兼プレゼンター


【注意事項】
イベントは記録用に録画をさせていただきますので、あらかじめご了承ください

【キャンセルについて】
2月18日(金)までに主催者宛にご連絡をいただきましたら、全額返金させていただきます。2月19日(土)以降につきましては、キャンセル料100%となりますので、あらかじめご了承ください。


こちらもオススメ!

【参加無料】中高生の自己理解を深めるジャーナリング×AIフィードバックの可能性〜実証実験で約9割の中高生が「自己認知向上」、8割が「メンタルヘルス向上」につながると回答〜

【参加無料】中高生の自己理解を深めるジャーナリング×AIフィードバックの可能性〜・・・

牛込 紘太さん
追手門学院中・高等学校
創造コース教育推進部 部長、探究科 キュレーター

齋藤 春香さん
三田国際学園中学校・高等学校
中学2年メディカルサイエンステクノロジークラス担任、学習指導部、情報科

受付中