1. TOPページ
  2. 学ぶ
  3. 【教職員・教育委員会限定】明日からの探究学習にも活かせるアートプログラム「EGA・・・

【教職員・教育委員会限定】明日からの探究学習にも活かせるアートプログラム「EGAKU」を体験しませんか?〜アートによる学び(Art-Based Learning)を体感する全3回〜

【教職員・教育委員会限定】明日からの探究学習にも活かせるアートプログラム「EGAKU」を体験しませんか?〜アートによる学び(Art-Based Learning)を体感する全3回〜
開催日時 2021.08.22(日)09:00〜10.24(日)13:00
参加費 ■全3回参加チケット(画材付)
6,500円(税込)

■単発参加チケット(画材付)
6,000円(税込)/回

※EGAKUプログラムに必要な画材等の購入費を含みます。画材は、ご自宅に郵送させていただきます
※本プログラムは、教員向けプログラムに対する三菱みらい育成財団様からの支援により運営されています
会場 オンライン会議室Zoom
・Zoomリンクは、ワークショップ参加者へ開催3日前までに登録いただいたメールアドレスへお送りします
・各回ともに開始10分前にZoomを開放いたします
・zoomへはパソコンからの接続をお願い致します(スマートフォン、タブレット不可)
・ウェブカメラ、マイク、スピーカー(いずれもパソコンに内蔵のもので構いません)を使用します
プログラム ■EGAKUプログラム体験
■設計の哲学~アートによる学びの効果を支えるもの~
■実践ケースの紹介
<例>
・創作時間になかなか描きはじめない生徒には、どう対応する?
・生徒のグループワークが盛り上がらない場合、どう声かけする?
・自分事にならない・内省が深まらないとき、どんなテーマを設定する
■質疑応答、ディスカッション
登壇者 長谷部 貴美さん
一般社団法人ELAB理事


明日からの探究学習にも活かせるアートプログラム
「EGAKU」を体験しませんか?

武蔵野大学高等学校、東京工業大学リーダーシップ教育院、デジタルハリウッド大学院など、2021年現在38の学校・教育組織や、200を超える企業などで実施され、子どもから大人まで2万人以上が体験し、好評を博しているアートプログラム「EGAKU」をご存知でしょうか?

EGAKUは、アートの鑑賞と創作による学びのプログラムです。
鑑賞と創作を通じて「対話」「発見」「表現」を繰り返すことで、自己認知・自己肯定、多様性の受容、対話力、創造性などこれからの時代に自分らしく生き心豊かな社会を創造するために必要な要素を育むことができます。

今回は、先生・教育関係者向けにEGAKUプログラムをオンラインで体験いただくとともに、日々の生徒との時間に活用いただけるようプログラム設計の考え方や事例もお伝えします。

<内容>
■EGAKUプログラム体験
■設計の哲学~アートによる学びの効果を支えるもの~
■実践ケースの紹介
<例>
・創作時間になかなか描きはじめない生徒には、どう対応する?
・生徒のグループワークが盛り上がらない場合、どう声かけする?
・自分事にならない・内省が深まらないとき、どんなテーマを設定する
■質疑応答、ディスカッション

EGAKUを繰り返すことによる効果や深まりを体感いただけるよう、期間をあけて3回開催します!
全3回ご参加いただくことを前提としたプログラムですが、全3回参加が難しい方は単発参加をご検討ください。

こんな方に、おすすめのプログラムです。

▶︎生徒の自己肯定感や主体性の向上、多様性受容や社会的視野拡大など次世代に必要な素質を育み伸ばすことに関心のある方
▶︎主体的で対話的な深い学び、探究型学習・PBLやSTEAM教育、創造的な学びなど これからの学びに取り組まれている方、関心のある方、課題意識をお持ちの方
▶︎リーダーシップやアントレプレナーシップ開発、キャリア教育など自分らしい人生を切り拓く学びに関心のある方
▶︎実践的な知識やノウハウを知りたい方、日々の授業にすぐに取り入れたい方、学びを学校内でシェアしたい方(1校より複数名でのご参加がおすすめです)
▶︎これからの先生に必要な資質・能力について考え、深めたい方



【スケジュール】
<第1回>
8月22日(日)9:00〜13:00
テーマ:体験を通して「基礎」を学ぶ

<第2回> 
9月19日(日)9:00〜13:00
テーマ:体験を消化し、より「深める」

<第3回>
10月24日(日)9:00〜13:00
テーマ:体験を明日の生徒との時間に「繋げる」

※各回ともに質疑応答は13時以降に対応する可能性があります

【対象】
・小中高、一貫校、特別支援学校、専門学校・大学、保育士・幼稚園教諭などの教職員
・教育委員会の方
※上記以外のお申し込みはお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください

【参加条件】
体験型の性質上、カメラはONにしていただき、フル参加が基本となります。
予め時間の確保をいただきまして、遅刻や途中退席のないようお願いいたします。

【チケット種別】
■全3回参加チケット(画材付)
6,500円(税込)

■単発参加チケット(画材付)
6,000円(税込)/回

※EGAKUプログラムに必要な画材等の購入費を含みます。画材は、ご自宅に郵送させていただきます
※本プログラムは、教員向けプログラムに対する三菱みらい育成財団様からの支援により運営されています

【申し込み締め切り】
<全3回参加>
8月15日(日)20時
※それ以降の申し込みは受け付けることができませんので、ご了承ください

<単発参加>
各回、1週間前の20時
※それ以降の申し込みは受け付けることができませんので、ご了承ください

【会場】
オンライン会議室Zoom
・Zoomリンクは、ワークショップ参加者へ開催3日前までに登録いただいたメールアドレスへお送りします
・各回ともに開始10分前にZoomを開放いたします
・zoomへはパソコンからの接続をお願い致します(スマートフォン、タブレット不可)
・ウェブカメラ、マイク、スピーカー(いずれもパソコンに内蔵のもので構いません)を使用します

【ファシリテーター】
長谷部 貴美(はせべ きみ)
一般社団法人ELAB理事
株式会社ホワイトシップ代表取締役

<プロフィール>
2001年 アーティスト谷澤邦彦と共に、アートを通じて心豊かな社会を創造することをミッションにホワイトシップを創業。2002年 谷澤とともに開発したEGAKUプログラムは、個人から学校・企業へと広がり、現在延べ2万人が受講、200社超の企業がリーダーシップ開発や組織開発を目的として導入している。
2011年 次世代の子どもたちにもっとアートによる学びを届けたいという想いから非営利団体ELAB(旧IOCA)を仲間と共に設立。現在は高校を中心に小中学校から大学・大学院まで、授業の実施およびプログラム設計をサポートしている。
2021年現在 38の学校・教育組織で実施。代表的な導入校は、武蔵野大学高等学校、田園調布雙葉高等学校、東京工業大学リーダーシップ教育院、デジタルハリウッド大学院など。

【注意事項】
・イベントは記録用に録画をさせていただきますので、あらかじめご了承ください
・欠席の場合も返金はありません
・集中できる静かなスペースで、パソコンとA3用紙を広げられる机をご用意ください
・プログラム受講中の録画・録音・スクリーンショット等の撮影はご遠慮ください
・画材セットは受講後も返却の必要はございませんが、営利目的のご使用・転売はご遠慮ください

【キャンセルについて】
・8月15日(日)までに主催者宛にご連絡をいただきましたら、全額返金させていただきます
・8月16日(月)以降につきましては、キャンセル料100%となりますので、あらかじめご了承ください
・お申し込み日の受講が難しくなった場合は、必ず主催者までご連絡ください
・開始時間から15分過ぎた時点でご参加頂けなかった場合は、キャッチアップが難しいためキャンセルとさせていただきます
・お客様のインターネット環境の接続不具合、パソコン環境、その他予期せぬ理由による接続の中断、速度低下、プログラムの受講が不能となった場合につきましては、こちらからのサポートには限界がありますので予めご了承ください

こちらもオススメ!

評価観をアップデート!先生のための効果的なルーブリックの作り方

評価観をアップデート!先生のための効果的なルーブリックの作り方

髙木 俊輔さん
メルボルン大学大学院在学中

受付中
偏愛!?企業研究ワークショップ 〜「社会」を知るための教員の夏休みPBL!〜

偏愛!?企業研究ワークショップ 〜「社会」を知るための教員の夏休みPBL!〜

氏原 大さん
面白法人カヤック 内部監査室

三渕 卓さん
東急株式会社 沿線開発事業部田園都市担当課長

藤澤 佑介さん
土佐塾中学高等学校 総合学習主任

受付中