1. TOPページ
  2. 学ぶ
  3. 【生徒の声から「探究」の意義を考える】探究と私 〜学びの楽しさに気づいた高校3年・・・

【生徒の声から「探究」の意義を考える】探究と私 〜学びの楽しさに気づいた高校3年間の軌跡〜

【生徒の声から「探究」の意義を考える】探究と私 〜学びの楽しさに気づいた高校3年間の軌跡〜
開催日時 2021.04.23(金)21:00〜22:30
参加費 一般チケット:800円
会員チケット:無料
※会員の皆さまは、先生の学校マイページに記載されている4月の【割引コード】を入力いただくと、参加費が無料となります
会場 オンライン会議室Zoom
・【視聴】ページよりZoomリンクをご確認ください(リンクは開催前日までに設定されます)。また、当日Peatixに登録いただいておりますメールアドレスへもお送りします。
・当日20:50以降にリンクをクリックし、チェックインしてください。

【先生の学校メンバー(会員)の皆さまへ】
こちらのイベントは、イベント終了後1週間以内に過去イベント動画アーカイブにて公開されます。当日の投影資料などの共有があった場合には、申込者のみへの対応となりますので、あらかじめご了承ください。
プログラム ・『先生の学校』の紹介
・今野さんによる講話
・質疑応答
※プログラム内容は変更になる可能性があります
登壇者 今野 菜優さん
北星学園女子高等学校出身/北海道教育大学1年生


生徒の声から「探究」の意義を考える!
学びの楽しさに気づいた高校3年間の軌跡

2022年から導入される高等学校の次期学習指導要領。
その大きなテーマとして「探究」が掲げられています。

「探究」は背景や意図、その実践事例等を知れば知るほどその考え方は素晴らしいと感じます。しかし、先生方が本質的な探究学習を理解することや実行することに、今の延長や環境では困難も多いのではないでしょうか。

また大人の目線で語られることの多い「探究」だからこそ、生徒の声を聞くことが大切なのではないか。そんな思いから今回のイベントを企画しました。

生徒の声から「探究」の意義を考えると題し、生徒が探究学習を体験してどう変化したか、伴走者である先生に求める関わり方について話を聞いていきます。
今回のゲストは北海道にある北星学園女子高等学校出身で、今年の4月から北海道教育大学で学びを始めた今野菜優さんです。

どなたでもご参加いただけるイベントです。
奮ってご参加ください!!



【日時】
2021年4月23日(金)21:00~22:30(20:50から入室できます)

【参加費】
一般チケット:800円
会員チケット:無料
※会員の皆さまは、先生の学校マイページに記載されている4月の【割引コード】を入力いただくと、参加費が無料となります

【申し込み締め切り】
2021年4月23日(金)17時
※それ以降の申し込みは受け付けることができませんので、ご了承ください

【会場】
オンライン会議室Zoom
・【視聴】ページよりZoomリンクをご確認ください(リンクは開催前日までに設定されます)。また、当日Peatixに登録いただいておりますメールアドレスへもお送りします。
・当日20:50以降にリンクをクリックし、チェックインしてください。

【先生の学校メンバー(会員)の皆さまへ】
こちらのイベントは、イベント終了後1週間以内に過去イベント動画アーカイブにて公開されます。当日の投影資料などの共有があった場合には、申込者のみへの対応となりますので、あらかじめご了承ください。

【プログラム】
・『先生の学校』の紹介
・今野さんによる講話
・質疑応答
※プログラム内容は変更になる可能性があります

【登壇者】
今野 菜優
北星学園女子高等学校出身/北海道教育大学1年生


【注意事項】
イベントは記録用に録画をさせていただきますので、あらかじめご了承ください

【キャンセルについて】
一度お申込みいただいたチケットの変更・払戻はできませんので、ご了承ください

こちらもオススメ!

児童精神科医のアプローチに学ぶ、子どもの心を守る関わり方とは?

児童精神科医のアプローチに学ぶ、子どもの心を守る関わり方とは?

医療法人三ケ田慈愛会
Medical Empowerment Station 陣屋の里
理事長・院長 三ケ田智弘さん

受付中
【参加無料】これからの授業デザイン 〜ICT・アクティブラーニング・受験指導を融合する授業とは?〜

【参加無料】これからの授業デザイン 〜ICT・アクティブラーニング・受験指導を融・・・

田口 純平(たぐち じゅんぺい)さん
浦和実業学園中学校・高等学校 教諭

〜プロフィール〜
大学卒業後、大学院に在籍しながら東京都の私立高校で非常勤講師として教壇に立つ。その後、青森・栃木県の私立高校で教鞭をふるい、現校に着任。30代前半で進路指導就職指導の責任者に抜擢。年間100社以上の人事担当者と会い、内定後のフォローアップシステムなど過去にない就職指導を展開したことは新聞でも取り上げられた。その後高校での最高位クラスの担任・主任を経て現職に。ICTのIの字も分からなかった講演者。新たな視点からICT活用・アクティブラーニングを考察、実践し現在に至る。

受付中
まず、先生がウェルビーイングな学校へ。脳科学・マインドフルネス・ストレングスファインダーの視点から、先生の幸せについて探究しませんか?

まず、先生がウェルビーイングな学校へ。脳科学・マインドフルネス・ストレングスファ・・・

加藤 智博(かとう ともひろ)さん
立命館守山中学校・高等学校 教諭

受付中