1. TOPページ
  2. 学ぶ
  3. 先生のための効果的なルーブリックの作り方 – どうやって作り、どうや・・・

先生のための効果的なルーブリックの作り方 – どうやって作り、どうやって使う?ワークショップ【全3回】

先生のための効果的なルーブリックの作り方 – どうやって作り、どうやって使う?ワークショップ【全3回】
開催日時 2021.04.15(木)21:00〜04.28(水)22:30
参加費 【受講料(全3回分)】
一般チケット:6,600円(税込)
会員チケット:4,500円(税込)
※会員の皆さまは、先生の学校マイページに記載されている4月の【割引コード】を入力いただくと、受講料が4,500円となります
会場 オンライン会議室Zoom
・第1回のZoomリンクは、【視聴】ページよりご確認ください(リンクは開催3日前までに設定されます)。また、当日Peatixに登録いただいておりますメールアドレスへもお送りします。
・各回ともに20:50以降にリンクをクリックし、入室してください。

【ご参加いただく皆さまへ】
・今回のワークショップはGoogleドキュメントを使用しますので、パソコンでの参加を推奨しております。
・ブレイクアウトルームを活用し、ペアワークやグループディスカッションを行いますので、耳だけ参加はNGとなりますので、ご了承いただける方のみご参加ください。
・可能な限り、毎回ご参加をお願いいたします。どうしても難しい場合には、録画をお送りします。
定員 限定32名(先着順)
プログラム <第1回>
2021年4月15日(木)21:00~22:30
構成概念を考えよう - 何を元にしてルーブリックを作るの?

<第2回>
2021年4月22日(木)21:00~22:30
効果的なルーブリックの作り方 - どうやって作り、どうやって使う?

<第3回>
2021年4月28日(水)21:00~22:30
学習を改善するためのフィードバック - 生徒にどんなメッセージを送りますか?
登壇者 髙木 俊輔さん
メルボルン大学大学院在学中


ルーブリックを
実際に作ってみませんか?

ルーブリックとは、子どもの学習到達状況を測るための評価方法の一種です。ペーパーテストだけでは学習者のやる気を引出せず、評価できる範囲も狭いことから、2010年以降、ルーブリックが注目され続けています。

ルーブリックが注目されるようになった理由の中で最も大きな要因は、「アクティブラーニング」の重要性が日本で認識されたことです。

しかし、導入するにあたって問題となったのが、アクティブラーニングの学習を評価する方法です。それまで一般的な評価方法だったテストでは、アクティブラーニングの学習を適切に評価できず、テストに代わる新たな評価方法が必要でした。そこで注目されたのが「ルーブリック」です。

今後も探究的な学びが積極的に展開されていく中で、ルーブリックの活用も広がっていくことが予想されますが、そもそもルーブリックって何?どうやって作成したらいいのか分からない…そんな声も増えてきました。

そこで今回は、神奈川県の私立中高にて英語教員として13年間勤務された後、現在は、オーストラリアのメルボルン大学で「教育評価」について学んでいる高木俊輔さんをお招きし、ルーブリックの構成概念を考え、実際にルーブリックを作るワークショップを開催します。

32名限定のワークショップです。
奮ってご参加ください!!



【ワークショップスケジュール】
<第1回>
2021年4月15日(木)21:00~22:30
構成概念を考えよう – 何を元にしてルーブリックを作るの?

<第2回>
2021年4月22日(木)21:00~22:30
効果的なルーブリックの作り方 – どうやって作り、どうやって使う?

<第3回>
2021年4月28日(水)21:00~22:30
学習を改善するためのフィードバック – 生徒にどんなメッセージを送りますか?

【受講料(全3回分)】
一般チケット:6,600円(税込)
会員チケット:4,500円(税込)
※会員の皆さまは、先生の学校マイページに記載されている4月の【割引コード】を入力いただくと、受講料が4,500円となります
※会員チケットは、月額をお支払いいただいている先生の学校の会員専用チケットとなります
※会員をご希望の方は下記より、お申し込みをお願いいたします
https://www.sensei-no-gakkou.com/join/

【人数】
限定32名(先着順)

【申し込み締め切り】
4月14日(水)20時
※それ以降の申し込みは受け付けることができませんので、ご了承ください

【会場】
オンライン会議室Zoom
・第1回のZoomリンクは、【視聴】ページよりご確認ください(リンクは開催3日前までに設定されます)。また、当日Peatixに登録いただいておりますメールアドレスへもお送りします。
・各回ともに20:50以降にリンクをクリックし、入室してください。

【ご参加いただく皆さまへ】
・今回のワークショップはGoogleドキュメントを使用しますので、パソコンでの参加を推奨しております。
・ブレイクアウトルームを活用し、ペアワークやグループディスカッションを行いますので、耳だけ参加はNGとなりますので、ご了承いただける方のみご参加ください。
・可能な限り、毎回ご参加をお願いいたします。どうしても難しい場合には、録画をお送りします。

【登壇者】
髙木 俊輔(たかぎ しゅんすけ)
メルボルン大学大学院在学中



<プロフィール>
横浜生まれ横浜育ち。神奈川県の私立中高にて英語教員として13年間勤務した後、一念発起して2019年7月より2年間の予定でオーストラリアへ留学。現在、メルボルン大学大学院にて教育評価を専攻している。評価をツールとして活用し、学習者が「学び上手」になる手伝いができないかを画策中。必殺技は適当な切り返し。好きなものはお酒と音楽とバスケットボール。笑い声は大きめ。

【注意事項】
イベントは記録用に録画をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

【キャンセルについて】
4月9日(金)までに主催者宛にご連絡をいただきましたら、全額返金させていただきます。
4月10日(土)以降につきましては、キャンセル料100%となりますので、あらかじめご了承ください。

こちらもオススメ!

【生徒の声から「探究」の意義を考える】探究と私 〜学びの楽しさに気づいた高校3年間の軌跡〜

【生徒の声から「探究」の意義を考える】探究と私 〜学びの楽しさに気づいた高校3年・・・

今野 菜優さん
北星学園女子高等学校出身/北海道教育大学1年生

受付中
モンテッソーリ教育を知り尽くしたオックスフォード児童発達学博士と、ゼロから学ぶモンテッソーリ教育〜パワフルな学習者に育つほめ方・叱り方〜

モンテッソーリ教育を知り尽くしたオックスフォード児童発達学博士と、ゼロから学ぶモ・・・

島村 華子さん
オックスフォード大学 修士・博士課程修了(児童発達学)/モンテッソーリ&レッジョ・エミリア教育研究者

受付中