© 先生の学校

先生の学校 #33

世界でいちばんエコな学校

「Green School」の卒業生が描くミライ

〜あなたの選択がミライをつくる〜

Next Event

2020/1/19 sun | 13:00 start 

Next

Event

Date

1/19 sun 

Time

13:00

(12:30~受付開始

Place

株式会社キュービック

コラボレーションスペース

東京都新宿区北新宿2-21-1

新宿フロントタワー16階(西新宿駅 徒歩4分)

先生の学校 #32

世界でいちばんエコな学校

「Green School」が描くミライ

​〜あなたの選択がミライをつくる〜

【申込みフォーム】

https://sensei-no-gakkou33.peatix.com/

インドネシアのバリ島に【A community of learners making our world sustainable(世界を持続可能なものにする学習者のコミュニティ)】をミッションに掲げ、自然と人との共生を目指す「Green School(グリーンスクール)」という学校があるのをご存知でしょうか?

2008年に90名の生徒からスタートしたGreen Schoolは、いまでは30ヵ国以上から約500人が集まり学んでいるそうで、2020年にはニュージーランド、2021年には南アフリカにも開校予定と、その影響力は今後も拡大していきそうです。

Green Schoolはジャングルのなかにあり、電力は太陽光と水力発電の自然エネルギーで自給しています。さらにトイレはコンポストで、排泄物は畑の肥料となり、その畑で採れた野菜を学校のランチで食べるので、子どもたちは循環していくシステムを日常生活で自然に学ぶことができます。また、ゴミは21種類に分けてリサイクルし、ペーパーレスも徹底されています。

ここまで環境に配慮された学校を、私はほかに知りません。
そんなGreen Schoolの日本人女性初の卒業生・露木志奈さんが今回のゲストです。

Green Schoolには、生徒のやりたい研究や事業を実現するために学校や先生がサポートしてくれる仕組みもあり、志奈さんはその仕組みを活用して、化粧品について学びを深め、在学中にオーガニックコスメブランドを立ち上げました。
そんな志奈さんは今、日本の大学に入学し、環境について学びを深めながら、ある準備を進めています。

志奈さんがなぜGreen Schoolを選択し、単身で留学することにしたのか、実際の学校生活や印象的だったエピソードなどを伺いながら、教育とは何か?先生の役割とは何か?についても、改めて参加者の皆さんとともに考えていけたらと思っています。

どなたでもご参加いただけるイベントです。
ぜひ奮ってご参加ください!!

 

【タイムテーブル】

12:45 受付開始
13:00 第33回『先生の学校』スタート
13:20 Green Schoolってどんな学校?
13:30 日本人女性初の卒業生・志奈さんがGreenSchoolで学んだこと
14:10 トークセッション~志奈さんが描くミライ~
14:40 質疑応答
15:00 終了予定 



【登壇者紹介】

慶應義塾大学 露木 志奈さん

 

AbouT

Us

「先生の学校」とは?

 小中高、専門学校、大学、保育園や幼稚園、塾などで「先生」と呼ばれる職業に従事している方、また「先生」という職業を志している方を対象に「先生の学校」というイベントを定期的に開催している団体です。

普段は教壇に立ち、生徒たちに授業を教える立場の先生たちですが、「先生の学校」では生徒になって、授業を楽しんでいただきます。月に1回のイベントだけでなく、少人数ワークショップの開催や先生たちに役立つ情報の発信もFacebookを通して行っています。

 良質なインプットは、良質なアウトプットを生みます。​未来を担う子どもたちにダイレクトに影響を与える

「先生」という職業の方々が、生徒たちへ良質なアウトプットを届けてくれること、それを「先生の学校」を通して実現したいと考えています。また、新しい視点を手に入れるということは、先生自身の人生を豊かにすることにも繋がります。子どもたちはもちろんのこと、先生の人生も豊かにすることを「先生の学校」では目指しています。

【Facebookページ】

こちらからご覧いただけます

【校長のブログ】

こちらからご覧いただけます

 

​Past Events

Show More
 
 

Blog

Please reload

 

​購読登録

イベントのお知らせ、開催レポート、お役立ち情報を更新しております。